男性女性

おすすめの育毛剤|人気の発毛剤をゲットしよう

薄毛が治る治療

ドクター

目的にあった治療をする

AGAの治療を受ける場合は、目的にあった治療をしている病院を選ぶ事が大切です。病院によって導入しているAGA治療メニューが異なります。一般皮膚科などは、基本的に内服薬だけ処方しています。内服薬にはプロペシアやパントガールなどです。どちらの内服薬も、薄毛の改善というよりは薄毛の予防に効果的です。すでに完成した薄毛を治したい場合は、最先端治療を積極的に取り入れているAGA病院に行くのがお勧めです。専門的なAGA病院ほど、ひとりひとりの薄毛にあったオーダーメイドの治療が受けられます。内服薬だけだと抜け毛の予防しかできませんが、育毛メソセラピーなどの治療なら発毛効果があります。また、人気の自毛植毛手術もAGA病院で受けられます。

薄毛治療の心構え

髪や体毛には発毛サイクルがあり、成長や脱毛を繰り返しています。どんなに高度で最先端のAGA治療を受けたとしても、髪がふさふさになるには時間がかかります。効果を感じ始めるのは、短くて3ヵ月、平均的に6ヵ月くらいです。たった1ヵ月や2ヵ月で、「効果がないから」と判断して治療を止めてしまうのは時期早々です。たとえ効果が感じられなくても、できれば最低6ヵ月は、粘り強く治療を続けることが大切です。継続することで発毛サイクルが整い、発毛効果が目に見えて現れます。また、AGA病院で治療を受けると、1ヵ月ごとに通院して頭皮状態を医師に診てもらう必要があります。毎月通院することを考えてクリニックを選ぶ事をお勧めします。