男性女性

おすすめの育毛剤|人気の発毛剤をゲットしよう

髪の毛への意識

女性

負担をかけすぎない

ヘアアレンジを楽しんでいる女性も多いのですが、知らない間に頭皮に負担をかけてしまっていることもあります。同じ部分に負担をかけてしまうと、牽引性脱毛症になりやすい傾向があるので注意しましょう。最近では髪の毛にエクステンションを付けてショートやボブでもロングの気分を味わえるのですが、過度につけすぎてしまうと、髪の毛に負担が掛かり、生え際が薄くなることもあります。エクステだけではなくブレイズも頭皮を傷める可能性があります。短期間行うならばそこまで問題ないので、適度にヘアスタイルを変えて、同じ部分に負担が掛からないようにしましょう。発毛のサイクルが乱れると新しく髪の毛が育ちませんから、育毛成分を身体の中からと外からの両方から取り入れて発毛促進へ繋げるのも対策のひとつです。

精神的な影響

女性の薄毛は深刻な悩みとして自分の中で抱え込んでしまうパターンもあります。薄毛を気にしすぎるあまり、精神的に負担がかかり、それがストレスとなって自律神経やホルモンバランスを乱す原因にもなり兼ねません。ストレスも発毛サイクルを乱す原因とされていますから、気にしすぎも髪にとって悪影響になってしまいます。時期によって自然と髪の毛が大量に抜けることもあるでしょう。女性の場合、例えばピルの使用、月経前後、産後前後など一時的にホルモンバランスが乱れてしまうこともあります。その際にいつもよりも抜け毛が多くなって気にしてしまうこともあるかもしれません。女性の一時的な抜け毛はあまり心配する必要もなく、正常に発毛して自然に抜け毛が減ることがほとんどです。